チラシ印刷初めて講座!チラシ印刷の仕方を教えます

チラシは用紙で決まる!

印刷機

チラシ印刷におすすめの用紙紹介!

チラシ印刷をしようと思う時に悩むことに一つに用紙がありますよね。色々な用紙がある中でどんな用紙を選んだらいいのか悩んでいませんか?そんな方のためにチラシ印刷にはどんな用紙があるのか、更にイメージに合わせたおすすめの用紙も紹介していきます。まず1つ目はコート紙です。最も一般的にチラシに使われている用紙で、グロスコート紙とも呼ばれています。表面に光沢感があります。つるつるしているので、チラシやポスターにおすすめの用紙です。2つ目はマット紙です。マットコート紙とも呼ばれ、コート紙と違って光沢があまりありません。落ち着いた印象をつけたい時におすすめの用紙です。3つ目は上質紙です。コピー用紙と同じような物です。インクを吸い込みやすく、発色はコート紙やマット紙に劣りますが、鉛筆で記入できるので、文字のみのチラシや申込み用紙をつけたい場合におすすめです。それぞれのチラシの目指すイメージによって合う用紙も変わってきます。チラシのイメージや用途に合わせた用紙を選びましょう。変わった用紙として、ナチュラルに見えるクラフト紙やアート紙というコート紙よりもさらに光沢を帯びている用紙もあります。また、環境への取り組みとして再生紙を使っているチラシもあります。再生紙にもコート紙やマット紙などの種類があるので検討してみてはいかがでしょうか。印刷用紙は種類を決定した後、厚さも決めなければいけません。新聞に折込ことが予想されるチラシは70kg以下の薄め、少し高級感を出したけれっば100kg前後を選びましょう。目的にあった用紙を選んで読んでもらえるチラシを作りましょう!

Copyright© 2018 チラシ印刷初めて講座!チラシ印刷の仕方を教えます All Rights Reserved.