チラシ印刷初めて講座!印刷方式でチラシの印象はガラッと変わる

チラシ作りのポイント!!

印刷機

チラシのデザインを素敵に見せたいけれど、センスも無いし、どうすればいいかわからないと困っていませんか?魅力的なチラシにするためのポイントを押さえていきましょう。まず、誰に伝えたいのかをはっきりさせます。提案したいサービスや商品は誰のためのものでしょうか、より具体的にしましょう。架空の人物でもいいので、年齢、性別、職業、趣味など、細かく設定してみます。その人に向けてチラシを作るつもりで作るとチラシの目的がはっきりし、伝わりやすくなります。その人が何を求めていそうか、自分たちのサービスによって実現できることは何かイメージしましょう。より多くの人に見てもらいたい気持ちも分かりますが、まず一人に興味を持ってもらわなければ話にならないのです。一人のイメージは状況が似た人にも響いてきます。怖がらずにターゲットを絞ってチラシを作りましょう。次のポイントはキャッチコピーです。チラシを見た時に1番に目にとまる部分ですのでよく考えましょう。キャッチコピーはリズムが良く、語りかけるような言葉が好まれます。具体的な数字を入れるのもおすすめです。次のポイントは画像です。画像が多すぎるとどの情報がいちばん大切なのか分からなくなってしまいます。画像は必要最低限に減らし、見せたいものは大きく乗せるようにしましょう。最後に気をつけるのがレイアウトです。少しでもずれていると違和感を感じてしまうことがあります。見やすいように、まっすぐのところは揃えることを意識しましょう。関連するものは近くに置くことでも見やすくなります。テキストの中でも、読んでほしいところは太字にして、目に止まりやすくしましょう。ちょっとしたポイントを押さえることで魅力的なチラシになります。ぜひ試してみてください。

Copyright© 2018 チラシ印刷初めて講座!印刷方式でチラシの印象はガラッと変わる All Rights Reserved.